アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】

  1. HOME >
  2. ウイスキー >

アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】

今回は、アルコール度数50度以上のパワフルなおすすめバーボン18銘柄をランキング形式で紹介します。

50度以上のバーボンで有名な銘柄だと、凝縮感のある甘味と後味のスパイシーさが特徴のワイルドターキー、バニラの甘い香りが非常に強いノブクリークなど、それぞれに特徴があります。

本記事では各銘柄の特徴や味わいをなるべく分かりやすく紹介するので、自分の好みに合ったバーボンウイスキーを見つけてください。

SAKELOG管理人|山口 誠一郎

SAKELOG管理人
山口 誠一郎

ベイカーズ、ワイルドターキーレアブリード、ミクターズ、ノアーズミルなどが特に好きです。イタリア「Caffè Arena Roma」元バールマン。

【50度以上のバーボン】筆者のおすすめ銘柄

アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】

コスパと美味しさの観点から、この「ワイルドターキーレアブリード( 58.4%)」をおすすめします。

ベイカーズ、ブッカーズなどのパワフルなバーボンが好きな人向けの銘柄です。パンチの効いた味わいで甘味が非常に強く、バニラ、アプリコットなど凝縮感のあるフルーティーな旨み、香りの強さが特徴です。

一切加水していない樽出し原酒なので、バーボンのピュアな魅力が味わえます。

度数 58.4%
熟成期間 ノンエイジ

Amazonで詳細を見る

バーボンのアルコール度数

アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】

米国ケンタッキー州で生産されるバーボンウイスキーの定義は、以下のように米国の法律で定められています。

  • 原料にトウモロコシを51%以上含む
  • アルコール度数80%以下で蒸留
  • アルコール度数62.5%以下で内側を焦がしたホワイトオークの新樽で熟成させる

上記のように、バーボンは熟成樽に入れる前のアルコール度数が62.5%以下、瓶詰め時のアルコール度数は40度以上でなければなりません。

一般的なバーボンはアルコール度数40%台ですが、ワイルドターキー8年やベイカーズなど、50%を超えるものも多いです。

また、「バレルプルーフ」「バレルストレングス(カスクストレングス)」と呼ばれる、加水による度数調整をせず、そのまま瓶詰めして出荷するバーボンは、アルコール度数が50%を超えるものがほとんどです。

入手しやすい銘柄だと「ジャックダニエル シングルバレル バレルストレングス(64.5度)」が挙げられます。

また、2021年に限定発売された「ジャックダニエル シングルバレル コイヒル ハイプルーフ」はアルコール度数68.7%~74.1%で瓶詰めされています。

(シングルバレルの場合、味わいだけでなくアルコール度数も樽によって異なります。)

アルコール度数は熟成庫内の樽の場所(温度・湿度)で変わる

アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】

オールドフォレスター蒸留所の熟成庫

バーボンの生産地であるケンタッキー州は寒暖差が大きく、一年中空気が乾燥しているため、天使の分け前(熟成中に水分とアルコール分が蒸発して目減りすること)によって最初の1年間は原酒が10~18%ほど減少すると言われています。

また、約5年熟成させると1樽あたり約30~40%の原酒が蒸発によって失われるとも言われています。

その結果、下記のような現象によってアルコール度数が高まると考えられています。

  • バーボンの熟成を行うラック式倉庫の上層は気温が高く、湿度が低いため、天使の分け前の多くが水分となる。
  • すると、水の蒸発量がアルコールの蒸発量を上回り、樽内部のアルコールの割合が相対的に増えることで度数が高まる。

参考:whiskymag|The angel's share
参考:Bourbon Proof and What It Means | Daviess County Bourbon
参考:Bourbon Basics: No stupid questions in bourbon - CaskX

50度以上のバーボンおすすめ比較一覧表

一覧表は「おすすめ順」と「安い順」「Amazon、楽天の評価数順」で見ることができます。

「安い順」は、100mlあたりの価格が安い順でランキング順位を決定しています。





No 商品名
商品画像
価格
内容量
100ml
あたり
評価数 度数 味わい 熟成期間
1 オールドグランダッド 114 アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,040円
750ml
539円 217件  57度 ウッディな香りとバニラ、ドライフルーツの
凝縮感のある旨み。ライ麦のスパイシーさも。
ノンエイジ
2 ベイカーズ
シングルバレル
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 8,800円
750ml
1,173円 38件  53度 オールドグランダッド114の樽感をさらに
強くしたような味わい。辛口が好きな人向け
7年
3 ブッカーズ
スモールバッチ
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 19,000円
750ml
2553円 77件 63度 圧倒的な芳香。コク深い味わい、複雑な甘味
63度とは思えない飲みやすさ。
ノンエイジ
4 ワイルドターキー 12年 アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 7,418円
700ml
1,060円 79件  50.5度 バニラ、キャラメル、フルーツの旨味。8年とは別次元の
美味しさ。非常にエレガントな味わい。
12年
5 ワイルドターキー
レアブリード
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 5,447円
700ml
778円 412件  58.4度 パワフルな味わい。バニラ、メープルの甘みが強い。
味と価格のバランスが非常に優れている
ノンエイジ
6 ワイルドターキー8年
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 3,103円
700ml
443円 516件  50.5度 ほどよい重厚感とスパイス感。荒々しいパワフルな味わい
価格と味のバランスが良い。
8年
7 Knob Creek ノブクリーク アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,362円
750ml
582円 155件  50度 バニラのような甘味と芳醇なコク
洗練された上品な味わいで非常に飲みやすい
9年
8 ジャックダニエル
シングルバレル100プルーフ
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 7,799円
750ml
1,039円 93件  50度 最高級の葉巻のような味わい
力強いコクのある味わい
ノンエイジ
9 フォアローゼズ
シングルバレル
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 5,495円
700ml
785円 64件  50度 花の香りやスパイシーさが特徴
シリーズの中でも非常にパンチのある味わい
ノンエイジ
10 エヴァン・ウィリアムス
12年
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 5,680円
750ml
757円 57件  50.5度 アルコール度数50.5%。パンチの効いた味わい
バニラの甘さもあるが辛口で意外に荒々しい味わい
12年
11  ノアーズミル アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 8,558円
750ml
1,141円 48件  57.15度 フルーツやライ麦、樽香などが複雑に重なる
甘さと辛さのバランスが秀逸。ミクターズが好きな人におすすめ
ノンエイジ
12 オールドグランダッド
ボンデッド
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 3,200円
750ml
427円 11件  50度 まろやかで厚みのある味わい
甘味の中にスパイシーさも
ノンエイジ
13  ピュアケンタッキーXO アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,713円
750ml
628円 4件  53度 果実とオークの香り。キャラメルの
ような甘さの後に感じる辛味
ノンエイジ
14 レベル 100 アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,860円
750ml
648円 -  50度 スパイシーでドライな後味が特徴
開栓から時間が経つとコクと甘味が増して美味しい
ノンエイジ
15 ジェームズ E ペッパー 1776
ストレートバーボン
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 5,800円
700ml
829円 5件 50度 バーボン樽由来の濃厚な風味
ライ麦のスパイシーさが特徴
ノンエイジ
16 エズラブルックス 99 アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,560円
750ml
608円  - 49.5度 甘い穀物と酸味のあるオーク
かすかに感じるピーナッツの香味
ノンエイジ
17 ファイティング コック アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 9,320円
750ml
1,242円 -  51.5度 甘みの中にアルコールの刺激。
ローストしたナッツの風味
ノンエイジ
18 ノブクリーク
シングルバレル
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 -
750ml
- -  60度 バニラの甘い香り、レーズンの甘酸っぱさ
ブッカーズに並ぶハイクオリティのバーボン
ノンエイジ
評価 商品名
商品画像
価格
内容量
100ml
あたり
評価数 度数 味わい 熟成期間
1 オールドグランダッド
ボンデッド
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 3,200円
750ml
427円 11件  50度 まろやかで厚みのある味わい
甘味の中にスパイシーさも
ノンエイジ
2 ワイルドターキー8年
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 3,103円
700ml
443円 516件  50.5度 ほどよい重厚感とスパイス感。荒々しいパワフルな味わい
価格と味のバランスが良い。
8年
3 オールドグランダッド 114 アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,040円
750ml
539円 217件  57度 ウッディな香りとバニラ、ドライフルーツの
凝縮感のある旨み。ライ麦のスパイシーさも。
ノンエイジ
4 Knob Creek ノブクリーク アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,362円
750ml
582円 155件  50度 バニラのような甘味と芳醇なコク
洗練された上品な味わいで非常に飲みやすい
9年
5 エズラブルックス 99 アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,560円
750ml
608円  - 49.5度 甘い穀物と酸味のあるオーク
かすかに感じるピーナッツの香味
ノンエイジ
6 ピュアケンタッキーXO アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,713円
750ml
628円 4件  53度 果実とオークの香り。キャラメルの
ような甘さの後に感じる辛味
ノンエイジ
7 レベル 100 アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,860円
750ml
648円 -  50度 スパイシーでドライな後味が特徴
開栓から時間が経つとコクと甘味が増して美味しい
ノンエイジ
8 エヴァン・ウィリアムス
12年
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 5,680円
750ml
757円 57件  50.5度 アルコール度数50.5%。パンチの効いた味わい
バニラの甘さもあるが辛口で意外に荒々しい味わい
12年
9 ワイルドターキー
レアブリード
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 5,447円
700ml
778円 412件  58.4度 パワフルな味わい。バニラ、メープルの甘みが強い。
味と価格のバランスが非常に優れている
ノンエイジ
10 フォアローゼズ
シングルバレル
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 5,495円
700ml
785円 64件  50度 花の香りやスパイシーさが特徴
シリーズの中でも非常にパンチのある味わい
ノンエイジ
11  ジェームズ E ペッパー 1776
ストレートバーボン
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 5,800円
700ml
829円 5件 50度 バーボン樽由来の濃厚な風味
ライ麦のスパイシーさが特徴
ノンエイジ
12 ジャックダニエル
シングルバレル100プルーフ
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 7,799円
750ml
1,039円 93件  50度 最高級の葉巻のような味わい
力強いコクのある味わい
ノンエイジ
13  ワイルドターキー 12年 アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 7,418円
700ml
1,060円 79件  50.5度 バニラ、キャラメル、フルーツの旨味。8年とは別次元の
美味しさ。非常にエレガントな味わい。
12年
14 ノアーズミル アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 8,558円
750ml
1,141円 48件  57.15度 フルーツやライ麦、樽香などが複雑に重なる
甘さと辛さのバランスが秀逸。ミクターズが好きな人におすすめ
ノンエイジ
15 ベイカーズ
シングルバレル
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 8,800円
750ml
1,173円 38件  53度 オールドグランダッド114の樽感をさらに
強くしたような味わい。辛口が好きな人向け
7年
16 ファイティングコック アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 9,320円
750ml
1,242円 -  51.5度 甘みの中にアルコールの刺激。
ローストしたナッツの風味
ノンエイジ
17 ブッカーズ
スモールバッチ
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 19,000円
750ml
2553円 77件 63度 圧倒的な芳香。コク深い味わい、複雑な甘味
63度とは思えない飲みやすさ。
ノンエイジ
18 ノブクリーク
シングルバレル
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 -
750ml
- -  60度 バニラの甘い香り、レーズンの甘酸っぱさ
ブッカーズに並ぶハイクオリティのバーボン
ノンエイジ
評価 商品名
商品画像
価格
内容量
100ml
あたり
評価数 度数 味わい 熟成期間
1 ワイルドターキー8年
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 3,103円
700ml
443円 516件  50.5度 ほどよい重厚感とスパイス感。荒々しいパワフルな味わい
価格と味のバランスが良い。
8年
2 ワイルドターキー
レアブリード
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 5,447円
700ml
778円 412件  58.4度 パワフルな味わい。バニラ、メープルの甘みが強い。
味と価格のバランスが非常に優れている
ノンエイジ
3 オールドグランダッド 114 アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,040円
750ml
539円 217件  57度 ウッディな香りとバニラ、ドライフルーツの
凝縮感のある旨み。ライ麦のスパイシーさも。
ノンエイジ
4 Knob Creek ノブクリーク アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,362円
750ml
582円 155件  50度 バニラのような甘味と芳醇なコク
洗練された上品な味わいで非常に飲みやすい
9年
5 ジャックダニエル
シングルバレル100プルーフ
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 7,799円
750ml
1,039円 93件  50度 最高級の葉巻のような味わい
力強いコクのある味わい
ノンエイジ
6 ワイルドターキー 12年 アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 7,418円
700ml
1,060円 79件  50.5度 バニラ、キャラメル、フルーツの旨味。8年とは別次元の
美味しさ。非常にエレガントな味わい。
12年
7 ブッカーズ
スモールバッチ
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 19,000円
750ml
2553円 77件 63度 圧倒的な芳香。コク深い味わい、複雑な甘味
63度とは思えない飲みやすさ。
ノンエイジ
8 フォアローゼズ
シングルバレル
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 5,495円
700ml
785円 64件  50度 花の香りやスパイシーさが特徴
シリーズの中でも非常にパンチのある味わい
ノンエイジ
9 エヴァン・ウィリアムス
12年
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 5,680円
750ml
757円 57件  50.5度 アルコール度数50.5%。パンチの効いた味わい
バニラの甘さもあるが辛口で意外に荒々しい味わい
12年
10 ノアーズミル アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 8,558円
750ml
1,141円 48件  57.15度 フルーツやライ麦、樽香などが複雑に重なる
甘さと辛さのバランスが秀逸。ミクターズが好きな人におすすめ
ノンエイジ
11  ベイカーズ
シングルバレル
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 8,800円
750ml
1,173円 38件  53度 オールドグランダッド114の樽感をさらに
強くしたような味わい。辛口が好きな人向け
7年
12 オールドグランダッド
ボンデッド
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 3,200円
750ml
427円 11件  50度 まろやかで厚みのある味わい
甘味の中にスパイシーさも
ノンエイジ
13  ジェームズ E ペッパー 1776
ストレートバーボン
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 5,800円
700ml
829円 5件 50度 バーボン樽由来の濃厚な風味
ライ麦のスパイシーさが特徴
ノンエイジ
14 ピュアケンタッキーXO アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,713円
750ml
628円 4件  53度 果実とオークの香り。キャラメルの
ような甘さの後に感じる辛味
ノンエイジ
15 レベル 100 アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,860円
750ml
648円 -  50度 スパイシーでドライな後味が特徴
開栓から時間が経つとコクと甘味が増して美味しい
ノンエイジ
16 エズラブルックス 99 アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 4,560円
750ml
608円  - 49.5度 甘い穀物と酸味のあるオーク
かすかに感じるピーナッツの香味
ノンエイジ
17 ファイティング コック アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 9,320円
750ml
1,242円 -  51.5度 甘みの中にアルコールの刺激。
ローストしたナッツの風味
ノンエイジ
18 ノブクリーク
シングルバレル
アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】 -
750ml
- -  60度 バニラの甘い香り、レーズンの甘酸っぱさ
ブッカーズに並ぶハイクオリティのバーボン
ノンエイジ

50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】

1.ワイルドターキー レアブリード

ワイルドターキー レアブリード

5,294円 700ml

無加水にこだわったワイルドターキーの特別なウイスキー

「ワイルドターキー レアブリード」の特徴は、6年、8年、12年熟成の原酒をそれぞれブレンドし、加水を一切行わずにボトリングしていること。

所謂、「カスクストレングス」と呼ばれる、樽からそのままウイスキーを取り出した銘柄になります。

58.4%という高いアルコール度数ですが、8年と飲み比べると本品の方が甘口で飲みやすく感じるほど、まろやかな味わいが特徴的です。

パンチがあるものの、アルコールの刺激はそこまで感じず、開栓した瞬間からメープルシロップ、バニラ、キャラメルの甘味、洋梨などの香り、わずかなシナモンのニュアンスを楽しめます。

5000円台で買えるバーボンの中では1位、2位を争う美味しさです。甘口のバーボンが好きな人におすすめです。

度数 58.4%
熟成期間 ノンエイジ

2.ベイカーズ

ベイカーズ

8,800円 750ml

少量生産されるスパイシーで力強い53度のバーボン

ベイカーズはジム・ビーム社が造る少量生産のクラフトバーボンです。実在するベイカー・ビーム氏が引退したとき、いとこのブッカー氏が敬意を表して「ベイカーズ」という名のバーボンを造りました。

ベイカーズの樽は2つとして同じものはないというこだわりがあります。樽の貯蔵庫は9段積みで、あえて気温が高く湿度が低い8~9段目で7年以上熟成。これにより熟成が早まり、アルコール度数が高まってパンチのある味わいになると言われています。

ちなみに、バーボン愛好家に人気の「ブッカーズ」よりもベイカーズの方が上段で熟成されるため、よりパンチの効いた味わいに仕上がっています。

香りは焦げた木やナッツ、ビター、バニラ、キャラメルと複雑で、はちみつやビター、スパイシーとナッツの味わいがあり力強さを存分に体感できるウイスキーです。個人的にはブッカーズよりコスパが良い本品が好きです。

開栓直後は刺激的なスパイス感が強いですが、飲むごとにマイルドになって熟成感のある深みと甘味が増していきます。ガツンと来るバーボンが好きな人におすすめのウイスキーです。

度数 53%
熟成期間 7年

3.ブッカーズ スモールバッチ

ブッカーズ スモールバッチ

19,000円 750ml

甘い香りが非常に強いプレミアムバーボン

ブッカーズは、ビーム家の6代目「ブッカー・ノウ」が友人への贈り物や、自宅のBBQパーティーで振る舞うために作られたプライベートなバーボンでしたが、あまりに美味しいと好評だったので、商品化された銘柄です。

こちらは、禁酒法以前に作られていた本来のバーボンを再現するため、加水や濾過などを一切行わない「樽出し」「カスクストレングス」と呼ばれる製法で造られています。

アルコール度数がかなり高いですが、重すぎず、口当たりはとてもしなやかで、アルコール度数の高さを感じさせません。

バニラの甘い香り、ドライフルーツのような凝縮されたフルーティーさが特徴で、樽のビターさも程よく感じられます。

ベイカーズが樽のビターさやスパイシーさが強いのに対して、ブッカーズは甘さが際立っています。

度数 63%
熟成期間 ノンエイジ

4.ワイルドターキー 12年

ワイルドターキー 12年

7,418円 700ml

ワイルドターキーシリーズの極みとなる超長期熟成ウイスキー

ワイルドターキー12年は、バーボンとしては珍しい12年という超長期熟成のウイスキーです。

年間の寒暖差が30℃を超えるケンタッキーではウイスキーの熟成が急速に進んでしまうため、10年が限界といわれています。

その中で長期熟成に適した樽を厳選してつくられたのが、この12年になります。

同じ8年の商品をそのまま濃縮というよりは、バニラやキャラメル、特に桃のようなフルーティーな香りと味わいが際立っており、甘く厚みがありながら余韻にスパイシーさを感じます

2023年の東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)では金賞を受賞しています。

度数 50.5%
熟成期間 12年

5.オールドグランダッド114

オールドグランダッド 114

4,040円 750ml

度数57%!ガツンとくるパンチのあるバーボン

オールドグランダッド114は、ジムビーム蒸留所で製造される度数57%のバーボンウイスキーです。この銘柄は原料にライ麦の比率を多く配合しているのが特徴で、フルーティーさとスパイシーさが際立つ銘柄です。

1882年に瓶詰されて以来、ライ麦の比率・蒸留窯・サワーマッシュの混合率など当時からほぼ変わっていません。サワーマッシュとは、バーボンの品質を平均化する製法のことです。

ラベルの「114」は114プルーフ(アルコール度数57%)に由来しています。57%と高いアルコール度数ですが開栓直後でもそこまでアルコールの刺激を感じることはありません。飲み進めていくとベイカーズに似た樽由来のウッディな香味アプリコットやドライフルーツのレーズンを思わせる凝縮感のある旨みを感じます。

濃厚なバニラと高級チョコレートのようなコクのある甘味、青リンゴのように甘味と酸味を含んだフルーティーさなど、ワイルドターキー8年を思わせる部分もあります。

コク深い味わいとフルボディのコク、トロリとした質感を楽しめますが、この味わいが4,000円前後で手に入るのは非常にコスパが良いと言えるでしょう。ワイルドターキーやベイカーズのような、ガツンとくる高度数バーボンを求める人におすすめのウイスキーです。

度数 57%
熟成期間 ノンエイジ
オールドグランダッド
¥3,699 (2024/02/26 00:04:36時点 Amazon調べ-詳細)

6.ワイルドターキー 8年

ワイルドターキー 8年

3,004円 700ml

ワイルドターキーの伝統と品質を守るフラッグシップウイスキー

ワイルドターキー8年は、ワイルドターキー蒸留所のフラッグシップ(企業が最も重視する顔となる商品)となるウイスキーです。

蒸留所の責任者ジミー・ラッセル氏の『私がこのボトルに詰めたものは、バーボンの伝統だ』という信念がワイルドターキーにはあります。

特徴は、他のバーボンと比較してライ麦と大麦麦芽が多くコーンの比率が少ないこと。これによってスパイシーさを強調しているのがワイルドターキーの特徴です。また、穀物に遺伝子組み換えを一度も使用したことがない点にも品質へのこだわりを感じます。

バニラ、キャラメルの甘い香り、バターやバニラ、ナッツのような甘みと、りんごのフルーティーな味わいがバランスよくまとまっています。

ライ麦のニュアンスもわずかにありますが、全体的に甘味が強く、実際に飲むとそこまでスパイシーさは感じず非常に飲みやすいです。

甘みとコクを重厚に感じられるフルボディのバーボンが好きな人におすすめです。

度数 50.5%
熟成期間 8年

7.Knob Creek ノブ クリーク

Knob Creek ノブ クリーク

4,362円 750ml

度数50%ながらも甘い香りが強くて飲みやすいバーボン

ノブクリークはジム・ビーム蒸留所で製造されるアルコール度数50%のバーボンです。

ブッカーズ、ベイカーズ、ベイゼルヘイデンに並ぶスモールバッチコレクションの1つです。

ノブクリークもこれまで紹介したバーボンのように、アルコール度数を低めに蒸留し、ボトリングの際にほとんど加水をしていません。つまり、原酒本来の凝縮された旨味が味わえる銘柄となっています。

熟成については、低温と高温で2度焼きをした特別なオーク材の樽で9年熟成しています。

50%という高いアルコール度数に思えないほど飲みやすく、甘い香りが強いので50度のバーボンに初めてチャレンジする人でも飲みやすい銘柄です。

バニラ・オークの甘味、りんごのような甘い酸味のバランスがよく非常に飲みやすいです。

度数 50%
熟成期間 9年

8.ジャックダニエル シングルバレル 100プルーフ

ジャックダニエル シングルバレル 100プルーフ

7,799円 750ml

1つの樽原酒だけで作られるジャックダニエルの傑作ウイスキー

アメリカンウイスキーで世界一の売り上げを誇るジャックダニエルは、テネシー州にあるジャックダニエル蒸留所で製造されるテネシーウイスキーです。

テネシーウイスキーとは、バーボンの製法に一手間加えた製法でつくられたウイスキーのことです。

もう少し詳しく説明すると、チャコール・メローイング製法(ウイスキーの原酒をサトウカエデの木炭でろ過する製法)という、炭をびっしりとした詰めたろ過槽に8~10日かけて原酒を通し、雑味のないクリアな味わいに仕上げているのが通常のバーボンとの違いでもあり、テネシーウイスキーの特徴です。

ジャックダニエルのシングルバレルシリーズの中でもよく目にするのは度数45%や47%の品で、100プルーフ(アルコール度数50%)はあまり見かける機会がないかもしれません。

この銘柄はもともと機内販売や空港免税店などで限定販売されたウイスキーでした。

ブラックラベルを凝縮させたような味わいで、蜂蜜やバニラの濃厚で甘い香りが際立っており、口に含むと樽由来のウッディーな香味とほどよいコクが感じられます。

アルコール度数は50%ですが、甘口のため慣れていない人でも飲みやすく、万人受けする飲みやすいバーボンです。

度数 50%
熟成期間 ノンエイジ

9.フォアローゼズ シングルバレル

フォアローゼズ シングルバレル

5,495円 700ml

花の香り、スパイシーさなど独特な風味が特徴

フォアローゼズ・シングルバレルは、ケンタッキー州のフォアローゼズ蒸留所で生産されるバーボンです。

同ブランドからはスタンダード、ブラック、スモールバッチ、プラチナなどがありますが、本銘柄はプラチナに次ぐ上級品となっています。

フォアローゼズは、2種類のマッシュビル(原料のレシピ)と5種類の酵母を1つずつ組み合わせて10種類の原酒を製造します。

この手間暇をかけた原酒の中から、マスターディスティラー「ジム・ラトリッジ氏」自らがテイスティングし、納得いく樽だけを選んで造られたのがシングルバレルです。

ラベルには熟成庫の番号や樽の位置が手書きされ、ボトル毎に個性が違うという限定品のため、原酒そのものの違いを楽しめます。

花の香り、スパイシーさ、バニラ、メープルシロップや爽やかさもあるという複雑さ。味わいはライ麦のスパイシーさもありますが、はちみつやフルーティーな個性があるなど、重厚な味わいを楽しめます。

アルコール度数50%のバーボンですが、熟成感があることから全体的にマイルドな仕上がりで刺激が少なく、バランスが良くて飲みやすいのがポイント。

そのため、飲み慣れていない人にもおすすめの高度数バーボンです。

度数 50%
熟成期間 ノンエイジ

10.エヴァン・ウィリアムス12年

エヴァン・ウィリアムス12年

5,680円 750ml

熟成感のある甘味とオークを感じる。コスパが高い

エヴァン・ウィリアムスは、I.W.ハーパーなどを製造するヘヴン・ヒル蒸留所のバーボンウイスキーです。

アルコール度数50%の本品は、キャラメル、バニラ、シナモン、メープルなど甘味と香りが非常に強いのが特徴です。

同価格帯のレアブリードと比較するとミディアムボディの口当たりで、エレガントな仕上がりになっています。

日本での知名度は低いですが、12年熟成バーボンらしいまろやかさとオークのフレーバーを感じ取ることができるおすすめの一本です。

度数 50.5%
熟成期間 12年
Evan Williams(エヴァン・ウィリアムス)
¥5,920 (2024/02/25 07:38:40時点 Amazon調べ-詳細)

11.ノアーズミル

ノアーズミル

8,558円 700ml

フルーツやライ麦、樽香などが複雑に重なる度数57%のバーボン

ノアーズミルは、ケンタッキーのウィレット蒸留所で造られるウイスキーです。

あまり目立たない銘柄ですが、ブッカーズに匹敵する美味しさを味わえる銘柄です。

57.15%というアルコール度数が高いウイスキーですが、非常になめらかで度数を感じさせない飲みやすさに仕上がっています。

樹木やプラムのような酸味のあるフルーティーさ、クルミのような香ばしさ、レーズンなどのフルーティーな甘酸っぱさが複雑に絡み合っているのが特徴です。

アルコール度数が近いレアブリードよりもスパイシーで酸味があり、ライ麦のニュアンスをやや強く感じます。

パワフルさとエレガントさを兼ね備えた素晴らしい銘柄です。

度数 57.15%
熟成期間 ノンエイジ

12.オールドグランダッド ボンデッド

オールドグランダッド ボンデッド

3,200円 750ml

まろやかで厚みのある味わい  甘味の中にスパイシーさも

「オールドグランダッド ボンデッド」は、ジムビーム蒸溜所で作られる度数50%のバーボンウイスキーです。

ラベルにある「ボンデッド」とは、1897年に政府によって制定された『ボトルド・イン・ボンド法(BOTTLED IN BOND)』の略称です。

ボトルド・イン・ボンドとは、1つの蒸溜所で蒸溜されたウイスキー原酒のみを、政府が管理する倉庫で最低4年間熟成させた後、100プルーフ(アルコール度数50度)でボトリングしたものを指します。当時は品質を証明するために「ボンデッド」と明記していました。

なお、現在この法律は廃止され、政府管理下の倉庫で熟成させなくても「ボンデッド」と明記できます。

シナモン、そして甘いキャラメルのような香りが続きます。

口に含むと、シナモン、ライ麦のスパイシーさを味わえます。50度がもたらす強いアルコール感と、ドライな味わいが強く、辛口のバーボンが好きな人におすすめです

度数 50度
熟成期間 ノンエイジ

13.ピュアケンタッキー XO

ピュアケンタッキー XO

4,713円 750ml

フルーツとオークの香り キャラメルのような甘さの中にドライな飲み口

「ピュアケンタッキーXO」は、ノアーズミルと同じウィレット蒸留所で作られている度数53%のバーボンウイスキーです。

「XO」は、通常、10年以上熟成させたブランデーの等級「Extra Old」を指します。長期熟成をイメージしてこのボトルにも名付けられたと言われています。

アルコール度数の高さを忘れさせるくらい滑らかでソフトな口当たり。フルーティーで樽香があり、まろやかな穀物感が口の中に広がります

ボディは中程度で、適度な甘みとスパイシーさが味わえます。50度を超える割にはマイルドな味わいで飲みやすいので、バーボン初心者にもおすすめです。

度数 53%
熟成期間 ノンエイジ
ピュア ケンタッキー
¥5,550 (2024/02/25 04:48:04時点 Amazon調べ-詳細)

14.レベル 100

レベル 100

4,860円 750ml

スパイシーでドライな後味

「レベル100」は、エズラブルックスなどを製造する「ラックスロウ蒸溜所」でつくられる、アルコール度数50%のバーボンウイスキーです。

バニラ、キャラメルのような濃厚で温かみのある甘い香りに圧倒されます。ですが、実際に飲むと甘さ控えめで、刺激的なアルコールとエステリー香、スパイシーでドライな後味です。

そこまで複雑さや濃厚さはありませんが、アルコール度数50%ということもありアタックが強くて刺激的です。辛口が好きな人におすすめのバーボンです。

開栓から時間が経つと刺激が和らいでオイリーな質感とまろやかなコク、甘みに変化していきます。

スパイシーでパンチの効いたバーボンが好きな人におすすめです。

度数 50度
熟成期間 ノンエイジ
レベル 100 50度 750ml [並行輸入品]
レベル

15.ジェームズ E ペッパー 1776 ストレートバーボン

ジェームズ E ペッパー 1776 ストレートバーボン

5,800円 700ml

バーボン樽由来の濃厚な風味 ライ麦のスパイシーさが特徴

「ジェームスEペッパー1776 ストレートバーボン」は、レキシントンのジェームス・E・ペッパー蒸溜所で製造されています。

この蒸留所は、1958年に起こった世界大恐慌のあおりを受けて一度閉鎖しました。しかし、当時の力強いバーボンを再現するため、過去の資料や貴重なオールドボトルをもとに、インディアナ州の蒸留所と提携し、10年の歳月をかけてつくられた一品です。

こちらは、ノンチルフィルタード製法で作られているのが特徴です。ノンチルフィルタード製法とは、冷却ろ過していないウイスキーのことです。

通常のバーボンは、チルフィルターと呼ばれる「冷却ろ過」を行い、ボトルの温度が低くなることで生じる澱(おり)や白濁が出ないようにします。澱や白濁はウイスキーの香味成分が飽和して生じるものなので、酸化などのネガティブな原因によって生じるものではありません。

品質には問題がないのですが、ウイスキーが濁っていると見た目が良くないので、通常は冷却ろ過をして、ボトルの温度が低くなっても綺麗な琥珀色を保つようにします。

しかし、この銘柄はあえて冷却ろ過をせず、樽熟成によって育まれた豊かな香味を全部詰め込み、「ウイスキー本来のおいしさを味わってほしい」という思いを込めて製造されたこだわりの一品です。

レーズン、クルミ、ハーブ、ライ麦のスパイシーさがありますが、濃厚なバニラと蜂蜜の甘い香味が支配的で、比較的甘めの仕上がりです。

50%のバーボンの中では軽めの口当たりで飲みやすいので、ストレートでゆっくりと味わいたい一本です。

度数 50度
熟成期間 ノンエイジ

16.エズラブルックス 99

エズラブルックス 99

4,560円 700ml

甘い穀物と酸味のあるオーク かすかに感じるピーナッツの香味

エズラブルックスは、バーボンの老舗であるメドレー家によって1950年代にホフマン蒸留所で製造が開始されました。

1966年に米国政府から「ケンタッキー州で最も優れた小規模蒸留所」と称えられた経歴を持っています。現在はレベル100を製造するラックスロウ蒸溜所で製造され、当時の味わいを受け継いでいます。

こちらは、法定基準以上の高品質なトウモロコシを使用し、さらにジャックダニエルと同じ「チャコール・メローイング」という木炭でろ過する製法も採用しているため、雑味が少なくまろやかな味わいが特徴です。

キャラメルの甘味、甘い穀物と酸味のあるオークのフレーバー、ライ麦のスパイシーな風味もわずかに感じることができます。

価格が近いノブクリークのような深みのある美味しさというよりも、誰にでもわかりやすいバニラ、キャラメルの甘味が楽しめます。

日本ではすでに終売しているので、飲めるうちに購入しておくことをおすすめします。

度数 49.5%
熟成期間 ノンエイジ

17.ファイティングコック

ファイティングコック

9,320円 700ml

甘みの中にアルコールの刺激 ローストしたナッツの風味

「ファイティングコック」は、アメリカのヘブンヒル蒸溜所で生産される度数51%のバーボンウイスキーです。

この蒸溜所は、エヴァンウィリアムズやイライジャクレイグなど、さまざまなバーボンブランドを所有していることで知られています。

ファイティングコックはトウモロコシ75%、ライ麦13%、大麦12%の原料比率で作られています。

トウモロコシを主原料とした、パンチの効いた香りに、濃厚な酸味と甘味。また、内側を焦がした新樽、チャーを使用し熟成させたことにより、焦げ臭いスモーク香も印象的です。

すでに終売しているので、価格が高騰しています。

度数 51.5%
熟成期間 ノンエイジ

ファイティングコック

ファイティングコック

メルカリで見る

Amazonで見る

18.ノブクリーク シングルバレル

アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング18選【2024年】

非常に強いバニラの香り、凝縮されたフルーツの風味

「ノブクリーク シングルバレル」は、終売品のため入手困難ですが、ブッカーズと並ぶクオリティの高品質バーボンです。

バニラの甘い香りが非常に強く、オークの香ばしさ、レーズンの甘酸っぱさなどが複雑に絡み合っています。甘さと辛さ、酸味のバランスが非常によく、海外でも非常に高く評価されています。(ブッカーズの代替品としてベストな銘柄との声も多い)

個人的にもブッカーズに匹敵する味わいだと感じましたが、メルカリでも12000円ほどで購入できるので、気になっている方はまだ買えるうちに購入しておくことをおすすめします。

度数 60%
熟成期間 ノンエイジ

メルカリで見る

ウイスキーの売れ筋ランキング

Amazonや楽天で売れ筋のウイスキーランキングもチェックしてみてください。

Amazonの売れ筋ランキング

楽天の売れ筋ランキング

度数が高いバーボンのおすすめの飲み方

ストレートで飲む際はチェイサーを用意する

ストレートで飲む際はチェイサーを用意する

ストレートで飲む際はチェイサーを用意する

ウイスキーはアルコール度数が高いほど本来の味わいが楽しめるので、度数の高い状態で飲めるストレートがやっぱり美味しいです。

ただし、アルコール度数が高いと舌が麻痺してしまうこともあるので注意が必要です。

ストレートで飲む際には、舌がしびれないようにウイスキーの後に水を交互に飲むことで、麻痺を回避することができます

このウイスキーの後に飲む水のことをチェイサーと呼びます。

ロックは時間の経過とともに味の変化を楽しめる

ロックは時間の経過とともに味の変化を楽しめる

ロックは時間の経過とともに味の変化を楽しめる

香りを楽しむ方法として、ロックの飲み方はウイスキーの香りがよく引き立つことで知られています。

また、ウイスキーは一度に全部飲むのではなく、少量ずつ口に含むことでウイスキーの個性を味わうことができます。

そして、氷が溶けることによるアルコールの刺激と味わいの変化を楽しめるのもロックの魅力です。

一度口に含んだウイスキーを飲み終えたら、もう一度香りを味わうか、少し時間をおいてからもう一度ウイスキーを口にすると、最初とはまた違った味わいが楽しめます。

一滴加水

一滴加水

一滴加水

水割りにすると、アルコールの香りや刺激が抑えられて、甘味やフレーバーを引き立たせることができます。

ただし、水を入れすぎるとウイスキーの味わいや香りが飛んでしまうので、一滴加水がおすすめです。

一滴加水のやり方は、お水をスポイトなどで1滴、もしくは小さなスプーンにほんの少し水をすくって落とします。

たった1滴の水を加えるだけで印象がガラッと変わるので、お試しください。

度数が高いバーボンを飲む時の注意点

血中アルコール濃度の急激な上昇

アルコールを摂取すると、血中のアルコール濃度が上昇します。いわゆる酔っ払った状態になるということです。

お酒が好きな人なら一度は経験があるかもしれませんが、足がふらついたり、ろれつが回らなくなたっりなどの症状が現れることです。

ウイスキーはアルコール度数が高いので、ハイペースで飲むと血中アルコール濃度が急激に上昇します。

一杯が少量だからといってペース配分を間違うと、二日酔いになったり、ひどい場合は急性アルコール中毒になることも。

最後まで楽しい時間を過ごすためにも、ウイスキーをロックやストレートで飲む場合は、チェイサーを挟むことをおすすめします。

飲み物の間にチェイサーを挟むことで、血中アルコール濃度の急激な上昇を抑えることができます。

また、飲む前にしっかりと食事をとることを強くおすすめします。空腹時にアルコールが単独で胃に入ると、胃からの吸収とともに速い速度で腸管に流れ込み、速やかに吸収されて血中アルコール濃度が急速に高まります。

しかし、胃の中に食事成分とアルコールが一緒に含まれると、アルコールが胃にとどまる時間が長くなり、胃で分解されるアルコール量が増え、その結果、吸収されて体内に入るアルコールが少なくなり、血中アルコール濃度が下がると考えられています。

食道や胃への刺激を与える

アルコール度数の高いアルコール飲料は、消化器官や粘膜を強く刺激します。

アルコール度数の高い飲酒が習慣化すると、のどや胃、食道などを傷つけ、身体に悪影響を及ぼす可能性があります。

少しでも負担を感じる場合は、水や炭酸で割るなど、アルコールを薄める飲み方に変えると身体への負担を減らすことができます。

前述でも紹介したように、強いアルコール飲料を飲むときは、「追いかけるもの」を意味するチェイサーをそばに置いておくのも一つの手段です。

また、繰り返しになりますが、飲む前に食べることも重要です。口から摂取したアルコールは食道を通り、20%は胃で吸収され、残りの80%は小腸から吸収されて体内に入ります(90%以上は肝臓で代謝されます)。

アルコールは消化管に直接ダメージを与えるだけでなく、血流や消化液に影響を与えることで間接的に粘膜にダメージを与えます。また、消化管の運動機能にも影響を与えます。さらに、発がん性(がんを引き起こす)作用もあると考えられています。

美味しいバーボンを人生で少しでも長く楽しむために、体に負担をかけないように飲みたいですね。

参考:アルコールの消化管への影響|eヘルスネット

アルコール度数50度以上のバーボンを楽しもう

今回は、アルコール度数50度以上のバーボンおすすめ人気ランキング17銘柄を紹介しました。

他にも、50度以下でも満足度の高いおすすめバーボンを紹介しています。

バッファロートレース蒸留所で造られたプレミアム・シングルバレルバーボン「イーグルレア10年(45度)」など、50度には達していないけど、非常に美味しいバーボンもあります。

詳しくは、本当に美味しいバーボンウイスキーおすすめ人気ランキング44銘柄【2024年】をご覧ください。

本当に美味しいバーボンウイスキーおすすめ人気ランキング44銘柄【2024年】

続きを見る

-ウイスキー

© 2023 SAKELOG Powered by AFFINGER5